COLUMN業界解説/現場ノウハウ コラム

展示会に出展をする際には2017.06.04 投稿

◆はじめに

新しい商品を紹介したい、新規のお客様に商品を売り込みたい、自社の知名度を上げて売り上げを増やしたい。そのような際に適した手段として展示会への出展があります。展示会へ出展することでお客様との接点を増やすことができます。しかしただ単に何も考えずに出展をしてしまうと、かかったコストの割にリターンが少なくせっかくの機会が活かせなくなってしまう可能性があります。

◆出展を検討する際に知っておきたいこと…

■小間とは

小間とはブースの大きさを表しているものであり、3m×3mの広さを1小間としているところが多いです。基本的に1小間単位で販売されるので予算や展示したい商品数や内容などからどのぐらい購入するかを検討する必要があります。

■小間位置とは

会場のブースの位置のことで、基本的に大型出展をする企業や有名な企業が優遇されます。どの位置が有利なのか、どのような決め方をするのかの確認を怠ると絶好の位置を獲得できるチャンスを逃がしてしまう恐れがあります。

◆多くの見込み客を獲得するには…

お客様との接点をより増やすためには、人通りの多いブース位置を確保する、ブースの装飾に力を入れて見栄えを良くするといった事前準備だけではなく、展示会当日の呼び込みも大きなポイントとなります。

アシスト・ジャパンでは、展示会のブースにてお客様の呼び込みや案内を行うイベントスタッフの提供、展示会運営代行業務など展示会への出展時の人材面でのサポートを行っております。
ぜひ、これから出展されるのであれば、お気軽にアシスト・ジャパンまでご相談下さい。