COLUMN業界解説/現場ノウハウ コラム

イベント報告書の作成の仕方について2017.07.03 投稿

◆はじめに

イベントやプロモーションを開催する場合、その一度限りで次回の開催はないこともありますが、多くのイベントやプロモーションでは開催する時期や場所を変更して再度同様の内容で開催することがございます。

◆イベント報告書の作成の仕方

①当日の流れや進行を記載する

事前に計画していた流れや進行に対して、実際のイベントではどうだったかをイベント報告書に記載をすることで、より当日の実際の流れや進行を知ることができます。

イベント開催の当日には、事前に想定していないような様々なアクシデントが発生致します。例えばお客様を誘導するスタッフが足りなく待機列を上手く形成できなかったなどを記載しておけば、次回の開催の際に対処することができます。

②予算と実際にかかった費用を記載する

設定した予算内でイベントが終了すれば問題はありませんが、場合によっては予算を大幅に超過することがあります。そのため、予算と実際にかかった費用を記載することで、次回のイベント開催時の予算調整がスムーズにいきます。

③写真を撮る

写真を撮っておくことでイベント開催時の様子を振り返ることができ、次回のイベント開催時に非常に役に立ちます。時間帯を変えて細かく撮るとより当日の流れを把握することができます。

 

◆最後に…

アシスト・ジャパンでは、イベントスタッフの手配だけではなく豊富な実績を活かし、イベント企画支援・コンサルティングも行っております。是非イベントを行う際にはアシスト・ジャパンまでご相談ください!